ブログ

超高濃度ビタミンC!医者が患者にかくれて飲む理由

今回からビタミンCに関するブログを連載します。

私とビタミンCとの出会いは、身内のガンでした。大変珍しいタイプのガンで有効な治療法がないと説明されたため、様々な代替療法を検討していた時に高濃度ビタミンC療法に出会ったのです。

ビタミンCについて一般的知識しかなかったのでガンに効くという話は驚きでしたが、高濃度ビタミンC療法の勉強会に参加し、様々学んでいくうちに今までのささやかな常識はガラガラと崩れました。

高濃度で大量に細胞内に入るとガン細胞を細胞死させるほどの威力を持つビタミンCですが、推奨量より十分に多く摂ると、抗酸化作用で老化(動脈硬化、脳卒中、心筋梗塞など)を予防、タバコやアルコールはもちろん食品添加物や薬をデトックス、免疫機能の増強、さらに美肌、コレステロール値・血糖値の改善、抗炎症作用、抗アレルギー作用、抗ストレス作用(ストレス時には通常の8倍のビタミンCを必要としますので、不調な時ほどしっかりと補う必要があります)など40以上の働きを持っていて、(数え方によりますが)100や200の病気の予防に関わっています。

まさかビタミンCにそんなパワーがあるなんて、ちょっとビックリですよね。

そのパワーの秘訣など、ビタミンCに関する様々な情報をお伝えしていきます(^-^)

一緒にビタミンCを上手に活用し、さらに健やかで充実した日々を過ごしませんか☆

リポカプセル・ビタミンC

https://healthy-harmony.jp/netshop/item/lipo-vitaminc/

 

 

参考「新 ビタミンCと健康  21世紀のヘルスケア」

村田 晃 著

関連記事

ページ上部へ戻る