ブログ

【糖尿病塾】糖尿病が気になりだした方へ④

⑨ 糖尿病の治療

・最近は様々な作用機序の薬が開発され、治療の選択肢が増えてきました。

けれども、「糖尿病を治す薬」はありません。

必要なインスリンを補うインスリン注射ですら、生活の状態によっては効き目が落ちるので

十分によくコントロールできるとは限りません。

ましてや内服薬はすい臓の働きを助けたり、余分な糖を尿に排泄したり…

治療のお手伝いはしてくれますが、結局は自分で食事やストレスなどの生活習慣の管理をするしかないのです。

・「糖尿病がひどくなった時に薬を飲んで治療を受けるので、ひどくないうちは自由に食べよう!」という作戦も得策ではありません。

すい臓が弱って働きが落ちるほど、治療のハードルは上がるので、早めに取り組んだ方が楽だからです。

次回は糖尿病を改善する食事や通勤時に気軽に取り入れられる運動などに触れて行きます。

 

ヘルシーハーモニーの糖尿病塾は病院やnet検索では得られない“知識よりも体験”をモットーに医療情報を発信していきます。

 

【今日のポイント】

ヘルシーハーモニーでは共に変化する喜びを分かち合いたいと心から思っています。

諦めていた事であっても捉え方が変われば実際に変化が起こり始めます。

その心の変化をサポートするのも糖尿病塾の基軸です。

 

http://shinjuku.mypl.net/article/healthy-harmony_shinjuku/1506

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る