ブログ

【糖尿病塾】薬はいつまで飲まないといけないの?

糖尿病でお薬を飲んでいて、毎月の診察の時には順調だと言われているけれど、もっと自分で取り組むべきことがあるんじゃないか?

…そう考えてサロンにご相談にみえる方がいらっしゃいます。

 

“頑張りたいんだけど、何をしていいか分からない!”

そういう人の為にこのサロンはあるのです。

 このような時には日常の過ごし方などをお聞きして、より効果の出ることからアドバイスしていきます。

良かれと思ってしていることが、意外にも血糖を悪化させる原因になっていることも多いので、日頃から客観的に見直すといいですね。

 

「花粉症にいいと聞いたので〇〇を毎日飲んでます!」

 

えぇぇぇぇ~!!!

 

という事があります。

 

あなたのすい臓(体)が健やかであるためにできることが、もっともっとみつかります。

楽しく実践することで、糖尿病の数値が改善すると、飲んでいるお薬が徐々に減っていきます。

 

 

一緒に目標法設定して改善していきましょう!

きっと、今より良くなります。

 

※「糖尿病手帳」と「お薬手帳」などの資料があればその方の状態が把握でき、現状を踏まえて詳細なアドバイスが出来ます。

 

関連記事

ページ上部へ戻る